企業紹介

Company Profile

創立から43年。
切削加工一筋に歩んできた
中川製作所のご紹介です。



- 企業理念 -

経営理念

私達が追い求めるものであり、時代に流されるものではなく、 見失ってはいけない「一番大切にしているもの」です。

会社方針

・品質と技術の向上に常に挑戦し、
良品への拘り、品質への目配り、知識の欲求を不断に高め続ける。

・納品管理とは顧客満足の第一歩。
迅速な対応と的確な判断力、計画性ある行動力こそがお客様の信頼を得る。

・販売価格は創意工夫の賜物である。技術力と行動力で前進し、顧客満足に努める。

2022年 運営目標

・TQC活動の実施
①お客様へのVA、VE提案・社内改善提案 一人3件以上
②5Sの徹底

・総売上の前年比3%向上

・お客様からの品質クレームを10%削減


- Top Message -
社長挨拶

中川製作所のホームページにアクセス頂きまして誠に有難う御座います。
弊社は現会長中川良治が「ものづくりの町」東大阪市で創業致しました。 私の幼少期は周りは町工場ばかりで、通学路や遊び場も様々な町工場、中小企業に囲まれていてそれが当たり前の光景でした。 バブル崩壊や就職氷河期、リーマンショックなどの荒波に飲まれ、町工場は住宅地になっていきました。弊社はそんな時代も乗り越えていき、成長を遂げていきました。
お客様の声に耳を傾ける事、要求・要望に応え続ける事、お客様に寄り添った姿勢を評価して頂くことで仕事に繋がってきているのだと感じています。父であり、創業者の背中は偉大です。その中で見てきたもの、考え方を承継していき、此れからも早い時代の流れを敏感に捉えて中川製作所らしい経営をしていきます。長年掛けて蓄積され続けている加工ノウハウや生産システムは弊社の強みであり宝物です。此れからはこの強みを変化、発展させながらお客様、従業員、会社が円滑に丸い輪を描けるように心がけていきます。

これからのものづくりを支える人達へ。職業や産業は多岐に渡り、誰でもどんな職業にでもなれる時代になりつつあります。高効率化や、IoTを推し進められていくこれからの時代ですが私たちの仕事「ものづくり」は一朝一夕で手に入る技術では御座いません。誰にもできない。他人とは違う。個人の能力と経験が力を発揮する「職人道」です。誰でも出来る仕事は、誰でもいい仕事です。あなたを必要とされる「ものづくり」の奥深さを一緒に楽しみましょう。

株式会社中川製作所
代表取締役 中川 敬晶

- Founder Interview -
創設者インタビュー

”技術”と”人間力”を育てる中川イズム

現会長 中川良治が、現在も会社を二人三脚で支えている夫人 中川寿栄と二人、12坪の倉庫を借りてスタートした中川製作所。大阪の中小企業の中でも次世代を担う注目の加工会社となるまでに育ててきたその軌跡と思いについてインタビューしました。“技術”と“人間力”を育てる中川イズムについてクローズアップしていきます。

株式会社中川製作所
代表取締役会長 中川 良治

独立、創業。夫婦2人ではじめたこの会社。

私が27歳の時、この会社を作りました。中卒でこの腕一本で技術を身に付け、夫婦二人、貸工場で1階は工場、2階は住まいという状態での始まりです。とにかくがむしゃらに働きましたよ。お客様からの要望がどんなものであってもとにかく要望にお応えする、それの繰り返しです。品質、納期、価格、それらを満足してもらえるものでやっていくことが「信頼」になるんでね。お客様の要望を叶える、価格だったり納期だったり、どう考えても難しいこともありますが、それはこちらのやり方でなんとかするように工夫する。作っていく中で不良は出るものですが、いかに不良をださないか、それで費用も納期も解決できるようにするんです。

うちの品質は高いと言ってもらえますが、それは今まで43年間、こうやってとにかく生産技術を上げたり不良を出さない仕組みや工夫の積み重ねをしていったからだと思います。知恵を絞ってやってきた結果です。

ものづくり一筋が正解だった。
オイルショック、バブル崩壊、リーマンショックも乗り越える。

厳しい時期を何度も経験してきました。オイルショックにバブル崩壊、リーマンショックもありましたよね。軒並み、仲間の会社はつぶれていったのを見ていきました。どこもしんどかった。うちがその時期を何とか乗り越えていけたのは、切削加工の仕事一本でやっていた、ということだと思います。いい時期はみんないい思いをして、いい車を買ったり、豪華な家を建てたり、不動産をやってみたり、飲食店をやってみたり。そんな時代でしたから。でも私らはものづくり一筋に真面目にまっすぐにやってきたのが良かったんでしょうね。

製造業は楽に儲かる仕事ではありません。ですけど、コツコツと真面目にちゃんと仕事をやっていれば、会社が傾くことはないと思います。欲を出したり、いい思いをしようとか、そんなんじゃだめです。みんな浮かれている時も真面目にやってきたのがよかったんやと思います。真面目にやるっていうのは、やっぱり大事ですよ。

人との出逢い、人情に助けられる。
人の期待に応えることが仕事を呼ぶ。

人には恵まれてきました。独立してすぐに仲間の職人からの紹介でベッセル技研工業さんの仕事をさせてもらったのですが、そこの担当者さんがものすごくよい方で。仕事は人とやるものです。その人のためなら、と頑張りますよね。バブル崩壊の時、みんな厳しかったですが、ずっと仕事をさせてもらえたのも本当に助かりました。ベッセルさんの100周年式典にも、私は招待してもらいました。加工会社はほとんど行ってなかったと思うので、そのように思ってもらえているんだと嬉しかったですね。

三菱さんからも多くのお仕事を頂いていて長い付き合いになっていますが、ベッセルさんはじめ、創業からずっとコツコツやっていったことが技術や知識、いわゆるノウハウというものになって、またそういった仕事の取引につながっていったと思います。

私たちは口が上手いとか飲んだりなんだりの付き合いで仕事をするんじゃなく、機械と向き合っての仕事です。ちゃんと仕事をしていけば、仕事は応えてくれます。いまもずっと仕事が続いている会社が多いし、紹介で仕事をいただくことも多い。

求められる品質・納期で仕事をやっていく、それの積み重ねで、また仕事が来て仕事に満足してもらって。またそれが次の仕事に繋がり、その繰り返しです。期待してもらった人に応えていくこと、それが仕事を呼んできますよね。

夢を持つこと、趣味を持つこと。
頑張る姿を見て、大事にしていこうと思う。

みなさん、夢は持っていますか?趣味は持っていますか?やっぱり夢を持つこと、趣味を持つことが大事です。何かが好きだというのは、努力の原動力になる。頑張る力になる。何でもいいんです、夢を持って欲しいと思います。

昔、貸工場からうちの会社は始まったんですが、なんとか自分とこの工場を持ちたい、なんとかこの仕事をうまくやっていきたい、うまいものが食べられるようになりたい、家を建てたい、そんな夢で頑張ってきています。若い人らは特に夢を持って、趣味を持ってほしいと思います。

今うちの会社でやっている子らも頑張っていますよ。まだまだ技術はこれからですが、そうやって貪欲に夢をもって力を付けていってほしいと思います。努力の原動力になります。

辞めた社員でも、今もうちに遊びに来てくれる子もいます。一緒に食事してなんやかんや話したりして。子育て中の元社員だった女性も、また子育て落ち着いたら帰ってきてな、と言ったりして。縁あってうちの会社で頑張ってきた人たちなんで、大事にしていきたいと思っています。

うちの会社に来たら、ちゃんと育てる。
今後の日本を担う人材ですからね。

ちょっと大きな話になりますが、今、私が危惧しているのは世の中の仕組みやあり方がものすごく変わってきている中で、日本を担っていける能力のある人材がいなくなってしまうんじゃないかということなんです。 お金を出していい機械を買えば、どんどんいいものは作れるようになるんです。それは確かです。ただね、機械を使っていくのは人ですし、その機械を使いこなしたり、機械の能力を最大限いかしていくのも人です。なんも考えないようになるとダメです。 部品が作れる、加工技術がある程度身に付いた、それはまだ多い目に言っても半人前です。自分の仕事がモノづくりの流れの中のどこで、その先どうなっていくのか、材料のことなんかも知ってないといろんな判断ができません。お客さんが依頼してくることも、その背景や理由なんかも考えて、言われないけど、お客さんの担当者さんが知らないことでもこっちが知っておいて、そこを咀嚼してやっていく、こういうのが技術です。 機械はどんどん進歩するし変わってきますけど、こういった本物の技術は時代を超えても普遍的でずっと必要なものなので、みんなもっともっと力を付けていってほしいです。

うちは今、社長が変わってから、社員のためになることをやっていくっていうことで、教育にも力いれていますし、社員を大事にしていくことを一番にやっています。働くことの価値が変わってきている中、仕事を通して、私たちは人づくりをやっていかないといけないなと思っています。みんなで一緒に頑張って働いて、みんなでいい生活していきたい。 それに、縁あって中川製作所に来てくれた子は、今後の日本を担っていく人材ですから、しっかりと人づくりをして社会のためになるようにと思っています。


- 会社概要 -

会社名 株式会社中川製作所
所在地 〒547-0001 大阪市平野区加美北2-4-10
TEL 06-6754-3600
FAX 06-6754-3601
代表者 代表取締役 中川 敬晶
事業領域 NC旋盤・CNC自動盤の工作機械を使用した精密切削加工
創業 昭和54年(1979年)1月
設立 平成21年(2009年)6月
取引銀行 大阪シティ信用金庫、三菱UFJ銀行、永和信用金庫
主要取引先様(50音順) 株式会社エス・ジーシー、株式会社オーミヤ、株式会社カコテクノス、金星鋲螺株式会社、坂本精器株式会社、神保商会、株式会社辻村金属製作所、ベッセル技研工業株式会社、三菱電機株式会社、三菱電機トレーディング株式会社、米田精工株式会社(敬称略)
主要仕入れ先様(50音順) 株式会社稲垣商店、大河内金属株式会社、株式会社木ノ本伸線、 近畿シャフト工業株式会社、春田産業株式会社、株式会社三木商会(敬称略)
所属団体 東大阪商工会議所 中小企業家同友会
メールアドレス
HP URL
info@nakagawa-fact.jp
http://www.nakagawa-fact.com

- 沿革 -

1979年(昭和54年) 1月 創業者 中川良治が東大阪市衣摺6丁目にて、ダイワのカム式自動旋盤で、 各種電気機械部品の製作を業とし、 中川製作所を創業。
1988年(昭和63年) ベッセル技研工業株式会社様との取引開始
1988年(昭和63年) 10月 切削機械のNC化を図る為、1台目の野村精機NC自動盤を導入する。 中川製作所がNC旋盤・NC自動盤加工へ移行する。
1989年(昭和64年/平成元年) 創業10周年を迎える。
1995年(平成7年) 大阪市平野区加美北5丁目に工場移転し、事業の拡張を図る。 ミヤノ式LX-08型・高松式X-10型を導入し、大きなサイズの加工品でも加工可能となる。
1999年(平成11年) 創業20周年を迎える。
2003年(平成15年) 東大阪市衣摺5丁目にさらに拡張させる為、工場移転する。ノムラ・シチズンの複合機を増設し得意先様の多様なニーズに対応する。
2008年(平成20年) 三菱電機トレーディング株式会社 通信機製作所内様との取引開始
2009年(平成21年) 創業30周年を迎える。 3月 三菱電機トレーディング株式会社 伊丹事業所様と取引開始
2011年(平成23年) 法人企業 株式会社中川製作所を設立する。
2014年(平成26年) 創業35周年 2月 大阪市平野区加美北に工場を移転。 更なる顧客満足を満たすため拡張を目的とした。
3月 マシニングセンターを導入して棒状の加工以外の板状の加工を可能にしました。
2019年(平成31年/令和元年) 1月 創業40周年を迎える。
2019年(平成31年/令和元年) 4月 三菱電機系統変電システム製作所様より改善提案件数最多得点で表彰を受ける。
2019年(平成31年/令和元年) 6月 東京オリンピックの年(2021年に延期された)にNAKAGAWA2020 社内オリンピック開催
2020年(令和2年) 5月 ペットボトルキャップを回収して「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」様へ寄付活動開始。
2021年(令和3年) 9月 全国健康保険協会大阪支部より「健康宣言の証」を交付。「健康宣言」事業所として認定された。
12月 三菱電機株式会社様より弊社の貢献に対して感謝状を頂く。
2022年(令和4年) 3月 経済産業省の認定制度「健康経営優良法人2022」に認定された。
4月 三菱電機株式会社系統変電システム製作所様より多年にわたる品質評価を頂き感謝状を頂く。

- 組織図 -


- アクセス -

〒547-0001 大阪市平野区加美北2-4-10 TEL 06-6754-3600 FAX 06-6754-3601

電車

地下鉄大阪メトロ千日前線「南巽」駅 3番出口 徒歩7分
JRおおさか東線 「衣摺加美北」駅 徒歩15分
JR大和路線「平野」駅 徒歩20分

阪神高速14号松原線「平野出口」車で10分
阪神高速14号松原線「天王寺出口」車で15分
阪神高速13号東大阪線「高井田出口」車で15分

南巽駅から
徒歩経路でのご案内

1

地下鉄千日前線「南巽」駅改札を出て
3番出口に進みます

2

3番出口を出て、
そのまま直進します
(目印:福屋工務店・ベルコ)

3

右手側に「ローソン」が見えたら、
もうすぐです。

4

駅から3個目の信号の先、
右手側に弊社があります。
お疲れ様でした。到着です。
駅からの所要時間は徒歩約7分です。